神奈川県三浦半島、東京都奥多摩町、千葉県南房総で田舎暮らし格安物件の古民家物件を購入(賃貸)する目的は?


「スポンサーリンク」




2018年1月23日火曜日

最近はっきりした田舎暮らし(格安)物件(古民家)の購入(賃貸)目的

最近はっきりした田舎暮らし(格安)物件(古民家)の購入(賃貸)目的で最大の目的

田舎暮らし(格安)物件(古民家)の購入(賃貸)目的で最大の目的は、生活習慣病と縁を切り、生涯健康体で生き抜く事かな。

だから、孫たちにはジージ・バーバ(じじい・ばばあ)とは絶対に呼ばせない。

最近流行の「断捨離」なんかやる暇があったら、毎日こつこつと運動代わりに無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕し健康体を維持する。

今にも死にそうな形相で「私じまい」だの「終活だの」騒いでいるいい大人を見つけたら、もっと世の人のためになる「無農薬で有機栽培の家庭菜園」を世に広めろと諭す。

こんな具合な田舎暮らしを楽しんでいると、健康診断に行くのをもう15年も忘れている。

と、いうことはもう15年間も俗に言う医療費は一切使わず、毎年せっせと貯金にもならない国民健康保険税や介護保険料を支払い続けているが、千葉県の○○市からは健康診断を受けていない事では大いに文句を言われるが、国民の血税である医療費を15年間も一切使っていない事では全く誉めてはもらえない。


「スポンサーリンク」



千葉県で田舎暮らし(格安)物件(古民家)の購入(賃貸)して、無農薬で有機栽培の家庭菜園のおかげで全く生活習慣病の気配も無いのに、なんで健康診断を受けなければならないのかと千葉県の○○市へ文句を言うと、「癌の早期発見は健康診断を受けなければ出来ない」とやり返された。

ただ、知人で公的大病院の集団検診ですい臓がんを発見してもらえず、翌年あえなく旅立った事例を持ち出して、こちらも反論しようと思ったが、議論をしても国家の医療費がいきなり削減できる訳でもないと思い、これで引き下がった。

だから今度は、神奈川県三浦半島あたりで田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)して、無農薬で有機栽培の家庭菜園を楽しむ予定です。

短絡的な行動ではなく、もともと神奈川県三浦半島あたりで田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)して、無農薬で有機栽培の家庭菜園をやりたいと思っていたのですが、なかなか資金的に神奈川県三浦半島あたりの田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)するのが無理だったので、ず~っと神奈川県三浦半島あたりの田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)するのが夢だったからです。

今年は年男なので、きっと神奈川県三浦半島あたりの田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)することが出来そうな期待がこみ上げて来ます。

そして、めでたく神奈川県三浦半島あたりの田舎暮らし(格安)物件(古民家)を購入(賃貸)することが出来た暁には、無農薬で有機栽培の家庭菜園を始め、いつまでも健康寿命を目指して、健康長寿を楽しんでいきたいと思います。


「スポンサーリンク」




2013年2月23日土曜日

田舎暮らし(格安)物件の古民家で憧れの田舎暮らし

田舎暮らし(格安)物件の古民家で憧れの田舎暮らしをするにしても仕事は??

田舎暮らし物件(田舎暮らし格安物件の古民家を購入し、田舎の土地で、昆虫採集をしながらの田舎暮らし。


「スポンサーリンク」



田舎暮らし物件(田舎暮らし格安物件)の古民家を購入し、田舎の土地で、萬屋をやりながらの田舎暮らし。


 田舎物件・古民家物件・田舎暮らし物件より転載


2012年11月2日金曜日

田舎暮らし物件の購入目的はアトリエとして

田舎暮らし物件の購入目的はアトリエとしてだった。
最初は、ただ田舎の格安の土地だったので購入してしまった。
そして、購入してしまった土地を格安物件として売却しようとしたが、販売価格が高すぎるのか売れなかった。
その内、世の中が不況になり、その煽りで、急遽自分の荷物と自分の居る場所が必要となった。
この売れなかった格安物件の土地のおかげで、アトリエとして荷物と自分の居る場所は確保出来た。
小さなアトリエだが、自由気ままな毎日はすばらしい。
結果的に、田舎暮らし物件の土地の購入目的はアトリエとして購入した事になった。

2012年7月31日火曜日